本文へスキップ

事業内容Access

 
 
 鑑定業務の種類

 
火災等不慮の事故、自然災害などから、万一被害を被った時に大切な財産を補償してくれる損害保険。予測できない事態への備えとして、なくてはならないものとなっています。
 不幸にして事故が起きた場合には、一刻も早く適正な損害鑑定を行い、迅速な保険金のお支払いがなされるよう努めていかなければなりません。スムーズな保険金のお支払を行うために、鑑定人の役割は極めて重要です。

  鑑定人は、以下の業務フロ一に基づき行動しています。鑑定の対象は全国に広がり、ひとたび災害が発生すると、鑑定人はその現場に急行します。
いざという時のために、そしてスムーズな保険金のお支払がなされるよう、私たち鑑定人は鑑定業務を通じて、損害保険制度の一翼を担っています。こうした私たち鑑定人が担っている鑑定業務は「損害鑑定」と「評価鑑定」の二つに大別されています。
  
  損害鑑定とは   評価鑑定とは